広東粤海汽車有限公司

てsてsてst

会社概要

会社概要

広東粤海汽車有限公司(以下:同社)は、国に指定された特殊用途の自動車メーカーです。1991年に自動車架装メーカーとして創業、1998年からレッカー装置の製造を開始しました。急加速する中国車社会を追い風に増産体制を築き、現在、年間3000台以上の生産能力を誇る世界有数のレッカー車メーカーに成長を遂げています。敷地面積20万平方m・工場設備8万平方m、総投資額は2億5000万元(日本円で約42億円)です。

同社の主力製品は、レッカー車・高所作業車です。その中でもレッカー車は、米国をはじめ、海外から最先端技術を導入し、国の道路交通管理の実際のニーズに合わせて長年にわたって開発・製造してきました。積載量は2〜75トン、150タイプ以上の装置を製造しています。

ユエハイ社の成功の一番の要因は、アフターサービスを含めた製品のクオリティにあります。
販売とアフターサービスは中国内のすべての州と都市をカバーし、市場シェアは約45%、政府調達入札の勝率は80%です。香港まで3時間という立地条件も生かし、近年は世界各国への輸出実績も高めています。製品は3大陸の16を超える国と地域に輸出されています。累積総輸出額は1,000万米ドルを超えており、2015年には1,450セットのレッカートラックが販売され、生産額は4億2,000万元(日本円で約70億円)でした。州や地方自治体に支払う平均年間税額は約2000万元(日本円で約3億4千万円)です。

ユエハイ社は、レッカー車のプロフェッショナルとして、より大きく、より良く、より強くという信条の元、最先端の技術・専門的な設備、そして社員の絶え間ない努力を通じて、国内のレッカー車業界を常にリードしてきました。

会社名 広東粤海汽車有限公司(Guang Dong Yuehai Motor Vehicle社)
本社所在地 中国広東省佛山市南海区九鎮大新工業区
設立 1991年
総資産 15,000万元(約250億円)
代表者 彭 添 成
年間生産台数 約3,000台以上
WEB http://www.gdyh.com.cn/

※1999年 ISO9001取得。中国レッカー車製造では国内最大メーカー

中国レッカー車操作技術大会

レッカー車業界の全国的なつながりを強化し、操作手順の標準化と操作技術の向上のために、ユエハイ社は主要企業と協同し「中国レッカー車操作技術大会(以降:大会)」を開催しました。
大会は広東省にあるユエハイ社の工場エリアで開催されました。最初の大会は2011年10月に開催され、以降2015年まで5年連続で開催されました。参加者は年々増加し、2014年の4回の大会までで延べ参加人数は500人以上に達しました。
この大会は、中国のレッカー車業界のつながりを強固にする非常に重要な役割を果たしました。
大会には2つの主要な競技イベントがあります。1つはレッカー車で車をけん引するレース、もう1つは積載車で車を運ぶレースです。

2011年
第1回中国レッカー車操作技術大会

2011年10月27日、ユエハイ社の工場エリアで第1回大会が開催されました。この大会には全国から20のプロのレッカーチームが集まり、90人近くが参加しました。 最終的に、1台のレッカー車で2台の車を倉庫までけん引するレースで9分9秒、クレーン車で車を運ぶレースで5分36秒を記録しました。この記録はどちらも世界最高記録で、この大会で2つのレコードが誕生しました。

中国レッカー車操作技術大会2011-logo
中国レッカー車操作技術大会2011-1
中国レッカー車操作技術大会2011-3
中国レッカー車操作技術大会2011-2
中国レッカー車操作技術大会2011-4

2012年
第2回中国レッカー車操作技術大会

2011年の第1回大会は業界の想像を超える素晴らしいものとなりました。この大会は、レッカー業界全体が注目し、楽しみにしている一大イベントです。
2012年10月25〜26日、第2回大会が開催され、激しい競技の後、2組のチャンピオンが誕生しました 。
1つ目のレースのチャンピオンの記録は10分32秒、総合スコアは99です 。2つ目は6分 30秒、総合スコアは98.5です。

中国レッカー車操作技術大会2012-logo
中国レッカー車操作技術大会2012-1
中国レッカー車操作技術大会2012-3
中国レッカー車操作技術大会2012-2

2013年
第3回中国レッカー車操作技術大会

2013年の第3回大会は、10月24〜25日の2日間で行われ、激しい競技の結果、新たな記録が生まれました。一つ目の競技のチャンピオンが10分11秒を記録しました。

中国レッカー車操作技術大会2013-logo
中国レッカー車操作技術大会2013-1
中国レッカー車操作技術大会2013-2
中国レッカー車操作技術大会2013-4

2014年
第4回中国レッカー車操作技術大会

2014年10月23〜24日、第4回大会では、また新しい記録が誕生しました。一つ目のレースのチャンピオンが9分42秒を記録しました。
また、レッカー車での救助活動における課題の解決や、業界の技術交流を強化するために、今年から新たなレース、「王の王」が行われました。
ドアがロックされた状態で道路脇に停車している車をレッカーするレースです。最終的に、浙江省の会社が6分24秒でタスクを完了し、初代「王の王」の称号を獲得しました。

中国レッカー車操作技術大会2014-logo
中国レッカー車操作技術大会2015-1
中国レッカー車操作技術大会2014-3
中国レッカー車操作技術大会2014-2
中国レッカー車操作技術大会2014-4

2015年
第5回中国レッカー車操作技術大会

第5回大会では、けん引のレースとクレーン車のレースは伝統となり、前回大会から始まった「王の王」レースが出場者や参加者の注目を集めました。
今年は、主要なシャシメーカーが新製品を展示する舞台にもなりました。
競技結果は、広州の会社がけん引レースで勝利し、広西の会社がクレーン車のレースで4回目の優勝を果たし、浙江省の会社が「王の王」レースのチャンピオンとなりました。

中国レッカー車操作技術大会2015-logo
中国レッカー車操作技術大会2015-1
中国レッカー車操作技術大会2015-3
中国レッカー車操作技術大会2015-2
中国レッカー車操作技術大会2015-4