自社架装の中型旋回 SADR 1032TR

ブログ

今回は弊社トレックで取り扱いをしている「SADR1032TR」についてご紹介いたします。
トレーラーヘッドや空荷の大型車は難なく対応できるレッカー車です。
特に油圧装置の動作がスムーズで、装置能力はカタログデータをオーバーしているようにさえ感じます。
こちらのレッカー車の最大の特徴は旋回式のウインチブームです。
ブームをロング仕様にしているので、作業半径は長くなっていますが、その分重作業時の負荷リスク等は増加しています。

YUEHAI社製品、レッカー車に関しては株式会社トレック及び代理店までお問い合わせ下さい。

レッカー車の概要

・シャシ いすゞフォワード増増トン車(QKG-FTR34S2)
総重量 14.5t / WB:4850mm / 6気筒 260PSエンジン / リターダ
・レッカー装置 YUEHAI SADR1032TR 増トン車用旋回式ウインチブーム&アンダーリフト
◎ウインチブーム 長さ:6500mm / 3段(ロングブーム仕様) / 能力:15t / ウインチ:10t×2
◎アンダーリフト 長さ:1800~3050mm(3段伸縮、薄型) / 能力:全縮時6500kg 全伸時4000kg
 アウトリガ最大張出 4530mm / フルラジコン操作(アイドルラップ含む)
・装備 5HP油圧式エアーコンプレッサー / 90Lエアータンク / 170Lステンレス燃料タンク