たくさんの工夫や努力で
低価格・短納期を実現しています!

質を落とさずに廉価な価格設定を実現

株式会社トレックでは、比較的廉価かつ高品質なユエハイ社のレッカー車を扱っています。高品質なレッカー車は一般的な会社で購入すると値が張ってしまいます。
しかし弊社では、代理店を通して販売を行なっているため、店舗を持つ必要がなく、店舗費用や人件費などのコストを抑えることができます。このような経費を極限まで削減する工夫を行うことで、その分お客様に製品の質を落とさずに高品質なレッカー車をご提供させていただいております。

弊社をご利用されるお客様からは、「質を落とさずに廉価な価格を実現できた」という喜びの声をいただいております。御社も是非、弊社でレッカー車をお買い求めください。まずは、お気軽にご相談いただけると幸いです。

質を落とさずに廉価な価格設定を実現

短納期で制作が可能

「どのレッカー装置を選ぶか」その選択が作業効率を決めると言っても過言ではありません。株式会社トレックは、日本と同じ「ミリメートル」を使用している中国メーカーのレッカー車を取り扱っています。そのため、作業効率が非常に高くなります。
また、中国は日本から近いため、2週間で運ぶことができ、納品までかなりの日数が短縮できます。そのため、早い段階で作業に着手することが可能になります。レッカー装置の知識に詳しくない営業担当や事務の方からお電話をいただくこともございます。そのような場合でも、弊社では丁寧にご説明させていただき、納得のいくレッカー装置を選んでいただけるように、ご提案をさせていただきます。
レッカー装置のことで困ったことがあれば何でもご相談ください。弊社が最短でお届けします。

短納期で制作が可能

納品までの流れ

  1. 納品までの流れ01

    シャーシ選定

    弊社では日本のすべてのシャーシメーカーに対応しておりますので、どんなトラックでも対応可能です。

  2. 納品までの流れ02

    メーカー検討書作成

    トラックメーカーよりキャブ付きシャーシ図面が提供され次第、検討書を作成します。

  3. 納品までの流れ03

    代理店と検討

    ステップ2で検討したメーカー検討書を代理店と検討し、擦り合わせを行います

  4. 納品までの流れ04

    設計図決定

    作成した設計図をお客様に確認していただき、設計図の最終合意となります。

  5. 納品までの流れ05

    制作開始
    (2.5ヶ月~3ヶ月)

    メーカーにて制作を実施します。ボディなどミリ単位で制作します。

  6. 納品までの流れ06

    メーカー出荷(2週間)

    コンテナにて香港経由で出荷します。

  7. 納品までの流れ07

    日本到着

    博多、神戸、横浜、苫小牧の港の中から、制作を実施する架装業者最寄りの港に到着します。